再先週の授業についての話です。初めて東海分校に行って、観光日語のクラスでただ一人の女性と一人の若い男性です。私は座ってから、ずっとお二人の話を聞いて。。。

「この二人は、日本語は本当に上手ですね。今の俺にとってあんなに上手は無理だけど、いつかそうになるのかなぁ...」私はそう思った。

なん十分後...「おかしいなぁ...この授業の先生は確かにH.M.だ、どうしてまだ来ないのか...?」

そう思ったとたん、あの男性は立っていて、黒板の方に行って。

「始めまして、お名前は?」あの男性はそう言った。

えっ!まさか...!?

私が間違いました、あの学生にみたい、日本語は上手な男性はあの授業の先生です!

そして、あの女性は日本語の通訳としてある会社で働いています。

レベルの差が大きくて、あの授業は辛い状況で過ごしました!T_T

やっぱり、俺の日本語はまだまだですね...。ショックだった。...Orz

hercullics 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(1) 人氣()


留言列表 (1)

發表留言
  • Chiyo
  • 哈!我能了解你的感受.那堂觀光日語我上次也上過一次.我也以為是半浦老師.但結果是後藤老師吧!那個林小姐日語真的講得很好~原來她是在翻譯的公司上班啊?